AboutHipstandInc.

HIPSTANDは「特定の事柄に熱中している人=HIP」と「人が集まる場=STAND」をかけ合わせて名付けました。

求めなくても情報が入ってくる今の時代、便利になりましたが、付随情報によって自分の気持ちが左右されることも。情報はもちろん大事ですが、時にはもっとシンプルに、より純粋に自分が良いと思うもの、良いと思う人とつながることで、ちょっと心が豊かになったり、ある人生の岐路になったり、良い出会いが生まれたり、そして笑顔と新しいものが生まれる場を、私たちは創りだしていけたらと考えています。

つながりを、意識して見つけ出し、自ら広げていく人も多くいます。一方様々な理由でそうできない人も多くいると思います。意識せずにつながる場を、飲食店という形態にこだわらず、また物理的な場所だけでなく新しい形を模索し、活動してまいります。

長谷川 惠太

HASEGAWA KEITA

1971年、東京都生まれ。大学卒業後、損害保険会社勤務。その後日本アイ・ビー・エムにて大手流通業のお客様の基幹システムや業務システムの提案、ミッションクリティカルなシステムの全運用を担う大規模アウトソーシングサービスのプロジェクト責任者として従事。2014年独立。

澄川 敬子

SUMIKAEA KEIKO

1972年、島根県生まれ。大学卒業後、広告制作会社勤務。その後ジョルジオ・アルマーニ・ジャパン、トッズにてマーケティングを学び、ヴァレンティノ、アエッフェ・ジャパンにてPRを担当。

渡部 太亮

WATABE TAISUKE

1989年、東京都生まれ。大学卒業後、オーストラリアに留学。帰国後バーを立ち上げ店長を務めた後、Dip Inn noodle barの責任者へ。

私たちが大切にすること

1.
2. シンプルに本質を考える
  • 物事は過去や業界の慣習・みんなやっているからという理由だけで行わず、なぜこの方法なのかの本質を考える。本質が見えるとより良い方法が見つかる。良い方法は時代や状況によって変わっていく。
  • 知識が豊富になると自ら複雑に考え、やる前から難しいと判断することがあるが、まずはシンプルに、できる方法を考える。
3. 経験値を上げていく
  • 経験する機会を積極的につくりだしていく。経験すれば自分の言葉で話ができる。自分の言葉で話しができると説得力が生まれ、実践的な行動につながる。
  • 今から〜しても、この領域は難しそうだから、やったことないから、という不安より、新しいものを知る喜びを大切にする。

“Never be afraid to try something new because life gets boring when you stay within the limits of what you already know.– Maya Angelou”

4. デザイン・テクノロジーを活用する
  • デザイン・テクノロジーの力を積極的に活用していく。ついていけない=恩恵を得られない
  • デザイン・テクノロジーを活用した新しいサービスの情報を常に学び、積極的に触れていく。活用するしないは一度触れてみて判断する。
5. 楽しむ
  • 明るく楽しむ
  • 人生一度きり

会社概要

名称 株式会社ヒップスタンド Hipstand,.Inc.
設立 2016年3月1日(創業 2014年8月28日)
住所 〒153-0042東京都目黒区青葉台3-1-18 1F
代表 長谷川惠太
事業内容
飲食店の経営
食料品の企画、製造、販売
インターネット等を利用した通信販売、各種情報提供サービス
各種イベントの企画、制作、運営、管理
各種店舗、建築物及び室内空間のデザイン企画、制作並びにコンサルタント業務
フランチャイズシステムの構築及び運営